肉離れの症状で多い部位は太ももです

19379554

体の中でもかなり大きな筋力を有する場所でもある「太もも」。

そのため、太ももは肉離れが発症しやすい部位です。

肉離れは、一度発症すると再発しやすいケガでもあります。

この厄介な肉離れについて、未然に防ぐ予防方法と対処方法についてご紹介します。

肉離れの症状で多い部位は太ももです

5283105

スポーツをしている人は、様々な怪我が想定されます。

その中でも一度はなったことのある症状としては、肉離れがあるのではないでしょうか。

よく「こむらがえり」と勘違いする人もいますが、実際には全く違うケガなので理解をすることによって、ケアの仕方が分かってきます。

 

こむらがえりと肉離れの違い

基本的に、こむらがえりは筋肉の痙攣なのである程度、運動を中止をして水分補給や休息で治って来ます。

しかし、肉離れは筋肉の断裂や損傷になるため、かなり重度の状態です。

そのために処置の仕方を間違ってしまうと、治り方にも影響します。

専門のドクターやトレーナーなどに対処をしてもらうことが肝心です。

 

起こりやすい部位は「太もも」

部位として起こりやすいのは「太もも」です。

体の中でもかなり大きな筋力を有する場所でもあるので、パワーを発揮するときにはハムストリングスと一緒に大腿四頭筋などが働いて走ったり、投げたりすることができます。

また、環境によって肉離れになることもあります。

気温の低い、寒い環境でスポーツをやっていたり急激に動き出すと、筋肉が温まっていない状態からの動作になるので、筋肉の断裂が起きやすくなってしまいます。

 

肉離れの症状が出たらすぐにアイシングを

肉離れの症状が出た場合には基本的に動けなくなり、急激な激痛を伴うためにうずくまってしまう事が多いです。

しかし、スポーツの競技中などは脳内からアドレナリンなどの物質が出ていることから、競技が落ち着いてから激しい痛みに気がつくこともあります。

大腿四頭筋は太ももの前面にあるため、痛みが起こったときには前を手で押さえて動けなくなります。

その時に、すぐにアイシングをすることがベストです。

すぐに氷水で冷やすか専門の容器を使って対処をすることです。

その時の対処の仕方によって、治り方も変わってきます。

肉離れで多く症状がある部位はふくらはぎの内側頭中間部です

8648317

ふくらはぎに肉離れが発症すると、地面に足をつけるだけで強い痛みを感じます。

肉離れはスポーツをする人だけが発症するものではなく、誰にでも起こりうることなので、原因や予防などを知ることで回避したいものです。

 

ふくらはぎは再発しやすい部位

肉離れは、筋肉が部分断裂した状態や完全に筋肉が断裂した状態を言います。

ふくらはぎは肉離れを起こしやすく、一度発症すると再発しやすい部位でもあり、特に内側頭中間部は起こしやすい部位です。

また、内出血を起こす場合も多くあり、内出血は発症した翌日にアキレス腱の周辺まで広がることもあります。

 

肉離れの原因は筋肉の疲労と柔軟不足

ふくらはぎの肉離れが起きる原因は筋肉の疲労、柔軟不足などが考えられます。

筋肉の疲労は、サッカー選手など激しく足を使うスポーツでは疲労の蓄積で発症することがあります。

疲労が蓄積された状態で、急にふくらはぎに負荷がかかるような動きをすると肉離れが起きる場合があります。

これはウォーミングアップが足りず、急に無理に動くことで筋肉が耐えられずに断裂してしまうのです。

スポーツ以外の原因では立ち仕事が続いて、常に立っている状態の人も発症しやすく、寝ている時や座ったままでの状態で下半身が冷えている状態でも起こしやすいのです。

 

すぐに運動を止めて冷やしながら病院へ

肉離れは症状が軽い場合は、少し休むことで回復することもあります。

しかし、症状が酷い場合は地面に足をつくだけで激しい痛みを感じます。

また、症状によっても対処は異なるため注意が必要です。

スポーツをしている最中に起こった場合は、すぐに運動をやめてふくらはぎを動かさないようにします。

この時、ふくらはぎを動かしてしまうと症状が悪化して回復が遅れてしまいます。

応急処置は氷水で損傷した箇所を冷やします

病院に行く際も、冷やしながら行くことが大切です。

治療は完治するまで行ないます。

完治しないままで放置してしまうと慢性化してしまう可能性が高いため、病院でしっかり治療することが大切です。

 

効果と価格を徹底比較!肉離れサポートサプリ総合ランキング

▼肉離れのサポートサプリを選びたいなら♪▼肉離れサプリメント>>肉離れサポートサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<