肉離れの症状や痛みの特徴について

ƒvƒŠƒ“ƒg

スポーツ選手が肉離れを起こしているのをテレビなどでご覧になったことがあるでしょう。
この肉離れはスポーツ選手だけでなく、一般の方にも起こることがあります。
肉離れという名前を聞いたことはあっても、その症状や特徴についてはあまり知らない方も多いでしょう。
そこで、肉離れの症状や特徴についてご紹介します。

肉離れの症状や痛みの特徴について

17793722

テレビで野球や陸上競技などのスポーツ選手が、時々肉離れで退場や交代をしたりしています。

そのため、肉離れという言葉は知っている人が多いのですが、どのようなケガなのか詳しく知っている人は多くありません。

このケガは、スポーツ選手などにしか起きないのでしょうか。

肉離れの症状や特徴について詳しくご紹介します。

 

肉離れは誰でも起こる可能性がある

健康のために、マラソンやジョギングやいろいろな運動をしている人が多くなってきています。

運動をしている時に、「足にビリビリした様な痛みが起こった。」や「走り始めた時に太ももに何か違和感を感じた。」という様な症状を感じることがあります。

ほとんどの場合、これは肉離れで、このケガはスポーツ選手特有のものではなく、誰でも起こりやすいケガなのです。

肉離れとは、いきなり激しい運動をした時に筋肉が急激に収縮してしまい、その動きに筋肉が耐えられなかった時に筋肉などが損傷してしまったり、切れてしまったりした時のことを指します。

発症するところは、主に足のふくらはぎや太ももに多く、運動中に多く発生します。

急に立ち上がったり、階段を急に駆け上ったりなど日常生活の動作でも起こったりします。

 

肉離れの重症度は3段階に分けることができます

肉離れの症状は、医学的に症状の重さや痛みの特徴によって、

3つの段階に分けることができます。

 

第1段階は「軽症」のものを指します。症状としては、非常に軽いものです。

筋肉の結合組織がわずかに伸びてしまったり、部分的に少し断裂してしまっている状態です。
ダメージは少なく痛みはありますが、歩行にはあまり支障がありません。

 

第2段階は「中程度」のものを指し、筋繊維の一部に断裂がある状態のもので、最も多いタイプです。

皮下内出血を起こしていたり、筋膜の損傷がある場合があり、強い痛みがあるので自力歩行は困難になってしまい、運動もすることはできません。

 

第3段階は「重症」のものを指し、部分断裂か完全断裂になってしまっている状態で、触診をしてみるとへこみや陥没しているのが確認できます。

内出血もしており、自力歩行は不可能になります。回復するまでにかなりの時間が必要になり、早めに医師に診断してもらう必要があります。

肉離れの誤った対処方法で内出血が拡大してしまうことも

9971846

肉離れが発生すると、急に強い痛みを感じるのが特徴です。

運動をしている時だけでなく、筋肉に強い負荷がかかった時に、いつでも起きる可能性があります。

症状が軽度のときには、見た目には分からず痛みだけで済みます。

しかし、症状が酷いときには外側からも分かる状態になることがあります。

部分的に皮膚が凹んで見えたり、内出血をおこして赤紫色になる人もいます。

 

肉離れの場合は症状の判別、治療のためにも早めの受診を

人には自然治癒能力があるため、肉離れが起きても必ず治療を受けなくてはならないということはありません。

しかし、内出血が出ている状態だと、単純な肉離れではない可能性があります。

痛みが我慢できず、歩くことさえままならなくなったり、睡眠の妨げになってしまうことがあるため、痛みを緩和させたいなら治療を受けることが先決です。

炎症の症状が起きると、肉離れが中々治らずに長引いてしまいます。

このときに無理に動かすと状態悪化にもつながるため、運動など体を動かす再開時期を間違ってしまうと危ないです。

正確なリハビリ開始時期を知るために、専門的な知識がある人に診てもらったほうが良いでしょう。

 

筋肉の修復を促す栄養成分とは

筋膜や筋繊維が一部壊れてしまっている場合に、修復させるためには筋肉をつくる栄養成分をきちんと取り入れることも大切です。

筋肉修復にはたんぱく質、ビタミンB群やビタミンE、ミネラルを意識的に取り入れるようにすれば良く、豚肉は効率的に必要な栄養を得られる食材です。

炎症が治まったら、足を少しずつ動かすようにします。
足を動かさないままでいると筋肉が固まってしまいます。

ストレッチであれば柔軟性を取り戻すのに役立ち、筋肉への負荷も優しく負担が少しで済みます。

ストレッチは、肉離れの予防にも適していますが、運動前に行うとき長時間やりすぎると逆効果になってしまいます。

体を休める状態になったと勘違いして、動きが鈍ってケガを起こしやすくなることもあるので注意しましょう。

2分から3分程度の短い時間で済ませるのがよく、運動後疲労を残さないために行うストレッチは、ゆっくり時間をかけて行います。

効果と価格を徹底比較!肉離れサポートサプリ総合ランキング

▼肉離れのサポートサプリを選びたいなら♪▼肉離れサプリメント>>肉離れサポートサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<