肉離れの治療と予防に役立つテーピングテープの種類と特徴

肉離れの治療と肉離れを予防するためにテーピングは有効な手段です。

テーピングをすることで血行がよくなり、ケガの治癒を促進することができます。

そんな効果が期待できるテーピングテープの種類と特徴についてご紹介します。

肉離れの治療と予防に役立つテーピングテープの種類と特徴

5333837

スポーツと縁の深い肉離れは、予防を行っても突然発生したり、発症が今後の活動に支障を与えることがあります。

肉離れを予防したいときには、テーピングを使用すると予防効果があがります。

 

非伸縮性テープとキネシオテープ

非伸縮性のテープは、足や手・指などの関節を固定する場合に用いる白いテープで、

伸縮性が無く、固定力が強いのが特徴です。

応急処置などガッチリ固定して筋肉や関節を動かしたくない時に役立ちます。

肉離れの予防や治療を目的としてテーピングを行う場合は、キネシオテープがおすすめの選択肢となります。

 

肉離れにおすすめのキネシオテープの特徴

キネシオテープは、伸縮性があるのが特徴です。

キネシオテープでテーピングすると、体内に隙間が出来てリンパ液の流れが良くなります。

そして、新陳代謝が良くなり自然治癒力が高まり、ケガの治りが早くなります。

また、血液の流れがよくなることで酸素も栄養も体の隅々に行き渡るようになります。

そのため、体や筋肉の疲労回復も早めることができます。

 

肉離れになったら応急処置をして速やかに専門医を受診しましょう

肉離れの痛みや怪我に気が付いたらまず、応急処置としてアイシングをして、安静にします。

そして、速やかに整形外科などを受診しましよう。

熱っぽさや痛みが引いた後は、回復を促進する段階に進みます。

この段階では、今度は患部を温めたり、適度に動かして血流を促進させ、ケガの治癒を目指します。

専門医と相談しながら、上手にテーピングを利用してケガの治りを促進させるとよいでしょう。

また、肉離れは再発しやすい症状なので、再発防止にテーピングを利用するとよいでしょう。

肉離れの治療と予防にはコラーゲンを摂取すること

20649056

スポーツで起こる障害として多いのが肉離れです。

肉離れが起こったら、早急にアイシングをして患部を冷やしましょう。

しかし、アイシングをしたからといってすぐに動けるようになるわけではありません。

程度の差によりますが、筋肉の断裂の状態が酷いと数か月は運動できないことがあります。

 

筋肉を強くするコラーゲン

早く治したいと思っている人は、まず日常生活の食事を気をつけてみてはいかがでしょうか。

何でも好きなものを食べるのではなく、怪我を治すための食事として考えて摂取することが大事です。

その中でおすすめの栄養素が、コラーゲンになります。

大きなくくりで言えばタンパク質になりますが、コラーゲン質で摂取することによって、断裂している筋肉を強くすることができ、治りも早くなるのが特徴です。

また、予防のために、日常的にコラーゲンを摂取するのもよいでしょう。

アミノ酸として必要としている部分では、筋肉以外でも骨や皮膚、髪の毛にも影響しています。

 

筋肉損傷を治すおすすめの栄養素は脂溶性ビタミンC

その他にも筋肉の損傷を治す栄養素として、脂溶性ビタミンCがあります。

ビタミン類は血行を良くしてくれますので、怪我の治りを早めてくれます。

肉離れにならないように、スポーツをする前には、ストレッチなどのウォーミングアップをしっかりと行うことで肉離れの予防につなげることができます。

そして、日常生活では栄養に気をつけ、アミノ酸に影響するタンパク質であるコラーゲンビタミンの摂取を心がけましょう。

スポーツ選手で筋肉や骨を強くするには、トレーニングをするだけでなく、栄養素を積極的に取り入れて肉体改造をすることが望ましいでしょう。

効果と価格を徹底比較!肉離れサポートサプリ総合ランキング

▼肉離れのサポートサプリを選びたいなら♪▼肉離れサプリメント>>肉離れサポートサプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<